「セキュア・バイ・デザイン」(前編)は挫折した…#drc39

 締切を味方に骨な積読を紹介するデッドライン読書会は、今回の第39回から第41回にかけて、「セキュア・バイ・デザイン」を読み進めていきます。結論から言うと…今回は公私ともに忙しく全く読めませんでした💦(前書きだけ読めた)

セキュア・バイ・デザイン
AmazonでDan Bergh Johnsson, Daniel Deogun, Daniel Sawano, 須田智之のセキュア・バイ・デザイン。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

それでもちらっと読んだところによると、こんなことが書いてあるっぽい。

  • 設計というのはドメイン駆動設計を指している様子
  • コードレベルの設計をターゲットにしている様子(これは楽しみ)
  • 鈍器本だ(537ページ)

あと2回残されているので(?)、追い上げを頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました