読書

デッドライン読書会

「ソフトウェアアーキテクチャの基礎」の第3部 #drc63

締切を味方に技術書の読書を進めるデッドライン読書会第63回の課題図書は前々回と前回に続き「ソフトウェアアーキテクチャの基礎」です。 本書は3部構成であるため、最後の塊になります。第3部は「テクニックとソフトスキル」。章としては以下の通り。 ...
デッドライン読書会

「ソフトウェアアーキテクチャの基礎」の第2部(遅延中)#drc62

デッドライン読書会第62回は前回に引き続き「ソフトウェアアーキテクチャの基礎」の第2部です。最近お仕事が忙しめなので1ターン遅れでの投稿です。 第2部アーキテクチャスタイルは下記のページ構成です。 9章 基礎 10章 レイヤードアーキテクチ...
デッドライン読書会

「ソフトウェアアーキテクチャの基礎の第1部#drc61

デッドライン読書会第61回からの課題図書は「ソフトウェアアーキテクチャの基礎」です。 オライリーのぶ厚めの本です。3回に「部」ごとに読んでいきます。今回は第1部の「基礎」です。章立ては次の通り。 1章 イントロダクション 2章 アーキテクチ...
デッドライン読書会

「世界一流エンジニアの思考法」を読みながら自分の働き方を見直している #drc60

デッドライン読書会第60回の投稿です。前回の第59回はだいぶ遅延した投稿だったので、第60回は予定通り巻き戻す努力をしました。デッドライン読書会としては2023年の最後の課題図書です。だんだん年末が近づいてきました。 課題図書 課題図書は、...
デッドライン読書会

「システム設計の面接試験」でキャリア採用面接に思いを馳せた #drc59

第59回のデッドライン読書会の課題図書は「システム設計の面接試験」でした。 本当は19日が締切でしたが、多忙にかまけて1週間2週間遅れての投稿です(先週書いているときに熱が出てきて途中で断念しました)。今回はKindleで読みました。 By...
デッドライン読書会

「GitLabに学ぶ 世界最先端のリモート組織のつくりかた」を読んでいる #drc58

デッドライン読書会第58回です。今回の課題図書は「GitLabに学ぶ 世界最先端のリモート組織のつくりかた」です。相変わらず読書のペースが悪くまだ途中…。読み方を改めないと積読が積もっていくなぁ。それでも途中までは読んだので記録の投稿をして...
デッドライン読書会

「スタッフエンジニア」、上級のエンジニアとは #drc57

デッドライン読書会第57回の課題図書は「スタッフエンジニア」です。読みかけですが感想文をしたためます。 感想 スタッフ どうしても最初に気になるのが「スタッフ」という単語です。日本語の語感からすると担当者・作業員みたいなイメージがあります。...
デッドライン読書会

人が増えても速くならない ~変化を抱擁せよ~を読んだ drc#55

デッドライン読書会第55回の課題図書は「人が増えても速くならない ~変化を抱擁せよ~」でした。 読書会として55回目。続きますなぁ。技術書の積読がなくなることはないので、しばらく終わることはなさそうです。この会のおかげで(いわんや、締切のお...
デッドライン読書会

要件最適アーキテクチャ戦略の後半を読んだ #drc54

デッドライン読書会第54回の課題図書は前回に引き続き「要件最適アーキテクチャ戦略」の後半になります。今回の範囲は7章からになります。 目次をながめてみる 後半の目次はこんなところ。 Part 2 イノベーションを促進する  (途中から)  ...
デッドライン読書会

要件最適アーキテクチャ戦略(前半)を読んでる、ちょっと難しい #drc53

課題図書の紹介 デッドライン読書会第53回の課題図書は「要件最適アーキテクチャ戦略」です。 今回の範囲と目次をみてみる 前半・後半に分けて読んでいきます。今回は前半で第6章までが範囲です。目次だと以下の通り。 Part1. 転機をもたらす実...