デッドライン読書会

デッドライン読書会

継続的デリバリーのソフトウェア工学を読んだ #drc52

年度末プラスαの多忙につきだいぶあいだが空いてしまいました。デッドライン読書会の第52回の課題図書は「継続的デリバリーのソフトウェア工学」でした。 なぜに継続的デリバリーと書籍のタイトルに名付けたのかがいまいち分かりませんでしたが、ソフトウ...
デッドライン読書会

単体テストの考え方・使い方を読んでる(後編)drc#51

デッドライン読書会50回と今回51回の課題図書は「単体テストの考え方・使い方」です。51回では7章から最後まで読んでいきます。読み切れていないけど(ただ最後まで目は通してる)、感想を書きます! 後半部分の感想 後半の章立て 後半は7章から1...
デッドライン読書会

単体テストの考え方・使い方を読んでる(前半)drc#50

デッドライン読書会第50回(と次の51回)の課題図書は「単体テストの考え方・使い方」です。50回は前半戦で第1章から第6章まで読んでいきます。 前半部分の感想 スコープの章 前半戦のスコープは下記の目次です。 第1部: 単体(unit)テス...
デッドライン読書会

デジタルトランスフォーメーション・ジャーニーを読んだ #drc49

デッドライン読書会第49回の課題図書はデジタルトランスフォーメーション・ジャーニーです。デッドライン読書会は(今の私だと)滞りがちな技術書を締め切りを味方にどうにか本を開いて読み切るという活動です。気づけばもう49回。次が記念すべき50回。...
デッドライン読書会

哲学思考トレーニングで思考のスキルを身につける #drc48

デッドライン読書会48回目のテーマ書は伊勢田哲治さんの「哲学思考トレーニング」でした。 分析哲学、科学哲学、懐疑主義、論理学、倫理学などの思考ツールを解説しながら、哲学的思考を身につける入門書の位置づけです。哲学的思考って馴染みがありそうで...
デッドライン読書会

「マスターアルゴリズム」で機械学習を学んでるけどまだ途中… #drc47

デッドライン読書会第47回の課題図書は「マスターアルゴリズム」です。 通常のスプリントを1週間延長してみたものの、まだ途中…。なかなか指が進まないのだなぁ本書。もう少し延長戦をして読み進めようと思っています。  本書は機械学習に関する一般の...
デッドライン読書会

「エンタープライズシステム設計」で先輩から貴重な飲み話を聞けた感 #drc46

デッドライン読書会第46回のテーマ図書は「Web世代が知らいないエンタープライズシステム設計」でした。 著者は「IT勉強宴会」  本書はIT勉強宴会というコミュニティ有志によって書かれた本です。(たしか)関西を拠点にしたコミュニティです。い...
デッドライン読書会

コンピュータの構成と設計第6版完走〜 #drc45

締切に助けてもらいながら積読書を消化する読書会:デッドライン読書会の第45回は、過去3回に引き続き「パタヘネ」こと「コンピュータの構成と設計」でした。今回が下巻の後半となり、最終回です。 今回の範囲 今回の範囲は下巻の後半で、付録に当たる部...
デッドライン読書会

コンピュータの構成と設計第6版下巻前編 #drc44

締切に追われながら積読を消化する読書会:デッドライン読書会の第44回のテーマ書は、引き続き、パターソン&ヘネシーの「コンピュータの構成と設計」です。 今回もだいぶ読むのが骨です。締切がなければたぶん放置されていたでしょう。下巻前編の範囲は以...
デッドライン読書会

パタヘネ上巻後半戦 drc #43

デッドライン読書会第43回の課題図書は、前回からスタートした通称パタヘネこと「コンピュータの構成と設計」第6版です。パタヘネは上下巻に分かれており、今回は上巻の後半戦である3章と4章が対象となりました。 今回の範囲  第3章は「コンピュータ...