育児休業をスタートして、およそ半年がたちました。その間、食事は私が中心になって作っています。参考にするレシピがいろいろあるわけですが、なるべくレシピの段階で失敗しないオススメをまとめようと思います。

白ごはん.com(オンライン)

和食を中心にしたレシピサイトです。作る工程がとても細かく丁寧であるため分かりやすいです。完成した料理もほっこりした感じに仕上がる材料・分量となっており、愛用しています。

https://www.sirogohan.com/

オレンジページ(雑誌)

言わずとしれた料理雑誌です。オレンジページは、Kindle Unlimited対象の雑誌となっています。紙面構成として、前半は特集のレシピ集(例えばクリスマスのレシピ、など)、後半は日常のレシピ集となっています。後半の日常のレシピ集が献立に困ったときに助かります。

[amazon asin=”B07ZR14J31″ price=1 kw=”オレンジページ 2020年 5/17号 雑誌”]

参考までに最新号のリンクを貼りました。過去分もKindle Unlimitedの対象です。

土井善晴の和食(スマホアプリ)

料理研究家土井善晴さんの料理動画が配信されるアプリです。さまざまな種類の料理動画が配信されます。無償プランでもいくつかの動画が閲覧できますし、週1本はおすすめ動画が配信されます。それをみて美味しそうな料理に挑戦しています。なお、土井さんの料理動画は、料理を作る際の作法や気をつけることを一緒に教えてくれるため、所作についても、とても参考になります。

https://play.google.com/store/apps/details?id=li.yapp.app26FF4BEC&hl=ja

料理教室のレシピ(紙)

妻や、子供が以前に通っていた料理教室のレシピ。ちょっと変わったもの(ハレの料理など)を作りたいときに参考にします。

クックパッドの推し料理家のレシピ(オンライン)

クックパッドは当たり外れが多いため、検索してヒットしたものを単純に使うと失敗する可能性がまぁまぁあります。30%くらい外れなような・・・。それを防ぐためにも推し料理家を探しておくのが良いです。私の場合は、「栄養士のれしぴ」が推し料理家です。

https://cookpad.com/kitchen/1843442

そのほかクックパッドアンバサダーから自分にあう料理家を探してみると良いと思います。

https://cookpad.com/kitchens/ambassador

Webでうまいこと検索する(オンライン)

よくある料理を作りたい場合、こってりした料理を作りたい場合、などに有効な方法として、検索ワードをこんなふうに使うと良いレシピにたどり着く気がします。

  • 「最強 ○○○ レシピ」
  • 「究極 ○○○ レシピ」

○○○には食べたいものを入れるわけです。例えば「究極 ハンバーグ レシピ」といったワードです。なかには、あまりにも本気すぎで、そんな材料(調味料)は家にはない!という場合もあるし、手間が多くて今から作るには現実的でない(例えば、一晩冷蔵庫に寝かせる)場合もあるため、キッチンに向かう前にじっくり読んでから見定めたほうが良いでしょう。